【エロイベント】ローション相撲を企画してやってみて感じたこと!

ご無沙汰です♪

先日名古屋の某箇所でクローズドイベントということで、ローション相撲を開催!!

ライブハウスを貸し切ってやったため、
ステージに特設のローション相撲マットを作成。

大の大人がエロイベントのために10名くらい集まり、
マットレスを透明のビニールでまとめ、ブルーシートを敷いて絶対漏らさないように頑丈に作る。

ローションは業者用の段ボールに入ったでっけー入れ物に入ってバケツにたんまり用意をした。

ちなみに俺はメインMCということで、皆を盛り上げるために汗なのかローションなのかわからないくらい
ベタベタになりながら皆を盛り上げる・・・。

ローション相撲に参加する女はもちろんこちらから事前に用意♪

めためたセクシーでエロいスタイルの良い美人と、ゲス汚いオスとの真剣なぶつかり合い。

VIP席から追いローションをしてもらえるように、各テーブルにもローションセッティングした。

もちろん、イベントでは女と男がぬるぬるになりながら、戦い合う大人しか盛り上がらない試合となった。

勝負に勝つにつれて、女の服を破っていき、どんどん裸が見えてくる感じで、それがまたエロい。

 

ここまではイベントの流れを書いたが思うのは、皆は観戦するだけで何もしない。
もっともっと言えば、当日急遽参加するくらいのノリがあってほしいが

当日参加したのは2名だけ(‘Д’)

俺なら絶対参加しておっぱい触るんだけどな・・・笑

追いローションも誰がするの?みたいな感じで、マジで消極的すぎる・・・

 

俺は肉食系男子を育成する仕事をしているが、どんなことでもアグレッシブに挑戦していく。
それは、恋愛だけではなく、仕事、プライベートにおいて、全てだ。

楽しいイベントに参加した以上は、楽しむことしかしなくていい。

そして与えられた楽しい以上に、自分が楽しむことが出来れば、それはきっとサイコーな時間となる。

何事にも全力で取り組めるやつが、全てにおいて勝ち得ることができ、また生き残ることになる

全力で遊び、全力で働き、全力で楽しめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です