女をホテルに持ち帰る際のダメクローズ 実例テクをご紹介

これまで一度は願ったことがある、男の本能的な欲求・・・そう

ワンナイトラブ

一緒に遊んでいて、一緒に飲んでいて、あわよくばこいついけるんじゃないか。

どうやってホテルに誘おう、終電時間過ぎたかなぁと考えながら作戦を立てると思う。

しかし、彼氏彼女の関係になっていれば問題なくホテルへのアプローチが出来るのだが、
付き合ってもいない女をどうやってホテルに誘うのか・・・。

今回はホテルに誘うのはもちろんだが、誘ったあとのダメクローズを書いていこうと思う。

※ダメクローズとは、女がホテルに行かない、行きたくない理由が出てくる。
このダメな理由を予め防いでおく、もしくはその理由を切り崩すテクニックだ。

女がホテルやお持ち帰りを断るいいわけは限られている。


そう!女のいいわけはある程度決まっているということだ。

そして、そのいいわけには女の心理があるので、それを逆算していけばいいわけだ。

ではまず女のホテルに行く前あるあるを書いていく。

分岐点の言葉は次の2つ。
お店を出る前に
「この後どうする??」

もしくは黙ってホテルに連れて行こうとして
「どこに行くつもりなの?」

この会話が始まったら「キターーーー」という感じでゲームスタート!
ニヤニヤごまかさず、はっきりと真剣な態度で接していくことが大事♪

そして、ここで言うべきトークは次の通りです

トーク例

●「ホテルに行こう!?」
●「二人きりになりたい」
●「もっと一緒にいたいな」
●「○○ちゃんともう少し一緒にいたい」

など、女が聞いて喜ぶ言葉、ホテルにいきたい理由となる言葉を投げかける。
ただ、過去の経験から遠回しな言葉より、正直でストレートなトークが一番いい。

また、相手にホテルに行こう?という時も、
ダブルバインドのテクニックを使って誘導していくと効果的です。

※ダブルバインドとは!?
例えば、〇〇お願いできますか?の質問だと、Yes or NOの選択になってしまいます。
なので、〇〇があるんだけど、午前と午後ならどっちが出来る?といった感じで質問をします。

例えば、

堂本
んじゃこの後、ホテルいくか俺の家来るかどっちがいい?ちなみに俺んちは、そんな女を入れるような立派な家じゃないから、ホテルがいいんだけど・・・笑

女は「えー」みたいな反応をしているが、
女の反応は無視して間髪入れずにホテルにいくなら、こっちとこっちどっちがいい?っと選択させる。

要は相手にNOと言わせることなく、こちらが主導権を握った状態で会話を進めていくということ。

そしてこのときの女の心理は

女さん
「このままホテルいったら軽い女だと思わる」
女さん
「今日はそんなつもりじゃなかった」

と、周りからどう見られるのかという点を気にしている。

そのため、女も必至と軽い女と思われないようにアピール。

ここで男側で大事なのはねじ込む強引さ「リード」です。

ホテル行く理由を正当化し、少し強引なリード力で引っ張っていくと、

おん
私はそんなつもりじゃなかった、私は軽い女じゃなくて悪くない、悪いのは強引に誘ってくるこの男

となり、徐々に女の心理状態を誘導していきます。
女は悪くない、男が悪いという印象のままホテルに誘う感じで良い。

あとは女が繰り出してくる「必殺ダメトーク」に対処できるようにすれば良い。
この必殺ダメトークを見事打ち返し、ダメクローズすることが出来れば、あなたは天下のミート男子大将軍だ!

あと前提として理解してほしいのは、女もセックスが好きであなたとヤリたいと思っているということ。
ここまで来てある程度好意以上の反応が取れているならなおさらだ。

女として大事にされたい。軽い女と思われたくない。ビッチはやだ。知り合いにバレたくない。

では、こんなところまで来てしまって自分を守りたいと願う女のいいわけを切り崩していく

女が言う言葉大体こんな感じ

必殺ダメトーク一覧

●これ以上は無理
●やっぱりやめておく、帰る
●そんなつもりじゃなかった
●彼女いるじゃん
●生理だからダメ
●彼氏がいる

ではこれらの理由をスマートに切り返していく。

●これ以上は無理

要するにおっぱいまではいいけど、手マンしようとするとダメってやつ
ただぶっちゃけ、これはキスもおっぱいも攻略していてもう首の皮一枚と思えばいい。

乳首舐めたり、パンツの上からま〇こ触っていると次第にガードが落ち行きます。
ここで面白いのが、
んじゃ触ってみて濡れてないんだったら辞めるよっていうと面白い。

99%濡れているので、ほら濡れてるよって言ってそのまま触ればいい。
「ダメだよ」といいながら「んっ、あんあん」言ってるので、んじゃ触るだけにするねっといって
徐々に牙城を崩していくイメージだ。

なのでこのときの女の「ダメ」を信じてはいけない。
このときの「ダメ」は、ダチョウ倶楽部の「押すなよ」と同じ位置づけである。

●やっぱりやめておく、帰る

お店出てホテルに向かうときに多いこの言葉。

「やっぱり辞めておく。帰るね」

いやいや、さっきまでいいよって言ってたじゃーーーん!!って大きな声で叫びたくなるが
叫ぶのを堪えて、ここも一つ一つ帰る理由を無くしていく作業に入る。

そもそもこの時の女の心理としては
まだ軽い女と思われたくない。一回目のデートでは早すぎる。

といった感じなのはもうわかるだろう。

ここも同じように、俺の都合でホテルまで来たという事実を用意すればよい。

次に帰りたい理由を探る。

例えば帰りたい理由が
・朝が早い  → 別にホテル入ったらすぐ寝ればいいよ
・着替えたい → 明日朝早く帰ればいいじゃん
・自分の布団じゃないと寝れない → んじゃ寝なくていいよ笑
・さっぱりしたい → お風呂あるし、化粧落としてもいいよ
・会うの一回目だし → 俺もこんなの初めてだよ、ウソだと思うけどこんな気持ち初めてだもん

など、女が喜ぶ理由を与えながら、女が「帰る理由」を潰していく。

●そんなつもりじゃなかった


えっ!?どんなつもりだったの?笑
大人だからわかるでしょ!?っと、また言いたくなるのを我慢してください。

女もビッチでなければ自分の今の現状を良いと思っている部分と、不安でダメと思っている部分とある。
つまりこの言葉が出るということは、
心の状態では体を求めているが、頭の中(理性)ではダメと思ってるということ。

ということで、この頭の中の理性を崩していけばよいだけだ。
なぜこのような行動と結果になったのを感情に乗せて話すだけでいい。

例えば
「好きと思う女とキスしたいって思わない?」
「タイプの女とホテルにいたら、そりゃ何もしないって難しくない?」

など、女が頷くようなトーク(Yes)を取りに行けばいい。
このYesの積み重ねは、どのシーンでも有効である。

 

●彼女いるじゃん

彼女いるじゃん!?なんて質問も、女が意識がしていないと出ない言葉。またこの言葉の裏には相手の女から、好きという言葉を言わせい場合もある。

もちろん、ある程度経験が出てくる女になってくると、彼女がいることを知っていたとしても
一緒にホテルに行ってくれる話の早いやつも少なくない。

実際に彼女がいない場合は
・えっ!?なんでいると思ったの?
・マジでよく言われるんだけど、いなくて困ってるんだよ・・・
・えっ!?いないよ!なってくれるんだよね?笑
・今、良いなぁ~って思う人が目の前に現れた笑  などなど

女の感度を高めつつ、ユーモアを入れてで伝えると良い。
もちろん女性の反応を見るために、少しからかう感じでいじってあげるのも有り!

また、彼女がいる場合については、言っても言わなくてもどちらでも良いですが
ヤレル確率を上げるなら、断然言わない方がイージーゲームになる。

ホテルに入って、女もヤルことはわかっている。
女が抵抗するのは、全て自分の保身のため!!

・周りからの目
よくこのことは言わないでほしいっと言われることがある。
女の子同士同じコミュニティ内に属していると、自分が軽い女なんだっと思われるのは
とても警戒するからだ。

ただここの問題も紳士的に対応することでクリアできる。
結果だけ見ればそうかもしれないが、好きな人と関係を持ちたいのは当たり前じゃない?

もちろん、〇〇ちゃんのことはこれからも大事にするよ!?なんて言う言葉を添えて上げれば
女は安心する。

・体目的なのがダメ
経験が浅い子であればどんどんイケるが、ある程度経験していくと自分の体を
大事にするのは当たり前。ただただヤルだけの関係っていうのは嫌だということ。

そのため、どれだけ体が目当てであっても、
体ではなくあなたがタイプである!好きなんだ!っということをしっかり伝えればOK

相手の女がどうあれ、こちらの対応を事前に用意しておくだけで
かなりスムーズにいくことが出来る。

自分は到底出来ないと思っているのは、
ただただ行動していないのと、事前準備が出来ていないだけだ

これらのシーンを想像して、自分の言葉に落とし込んでいけ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です